Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

2015-03-15 Sun

総会から一夜明けた、今日。コモンで今日締め切りの申請書を書き込んでいるところに現れた子供たち。
風船に油性のペンで書かれた落書きを消すことになり、我が家へ。保育園児2名とのりのりかつこっちでいいの?と不安になりながら、向かいました。たった一階から二階へあがるだけだけど、まるで冒険のよう。

そして、部屋へ入って一言、「誰もいないね!」

ま、一人暮らしだからね。率直なコメントに心の鎧がとれます。
普段は絶対に口にしないのに、歩くのが面倒だったからか、下の子が「抱っこ!」


子どもって素直でにくめなくてかわいいな~。

| 休日の1コマ | pm 07:06 | comments (0) |

2015-03-09 Mon

二週間前に自宅の庭から拝借した、じんちょうげ。


職場に飾っていたら、暖房の暖かさもあって切り花の状態から開花しました。


自宅の庭の方の地植えのじんちょうげの開花はこれから。
一足先にじんちょうげが振りりまく、アールグレイにも似た香りを楽しませていただきました。
春、花粉症の方には厳しい季節ですが、芽吹きの季節がやってきます。

| 休日の1コマ | pm 07:15 | comments (0) |

2015-02-08 Sun

青い鳥で有名なメーテルリンクが書いた「花の知恵」という本を読んでいます。
花の機能美に関する知識を教えてくれるこの本。読み進めていくと、定めによって地面に繋がれている植物のありとあらゆる策と命を繋げる創意工夫について知ることができます。その中でも気になった箇所は・・・

 ‘自然は決して誤らないなどというのは、自然をあまり研究したことのない者の言いぐさだ’

という一説。
種子をより遠くへ飛ばすためにつくられたプロペラが結局、つかいものにならず、今は無用なものとして存在している植物を例に失敗、試行錯誤、実験、あるいはちょっとした誤算は自然につきものだ、として上記の文章につなげています。

なるほど、今、目の前でたたずむ、植物もさまざまな施策を講じた中での一時点の姿に過ぎず、今も続いているということ。そして、その中での失敗や試行錯誤は次につながるためのパスにすぎない、ということ。

ニュートン力学の第1法則 慣性の法則「止まっているものはひとつもない。すべて動いている」を思い起こしました。

失敗、試行錯誤をしながら、動いていくことの大切さを花の知恵から学んだ気がします。

| 休日の1コマ | pm 09:58 | comments (0) |

2015-01-18 Sun

いちごが赤くなりました~!

※関連記事 屋上(15/01/04)



小さいいちごが先に赤くなり、大きいいちごはまだ青く、すっぱそう。

収穫しないとしおれちゃいそうなので、採って食べてみました。んん!中が白かったので、味には期待できないと思っていたら、甘さが絶妙で市販のに比べると青臭さもあり、余計に甘さが際立ったような、そんな感じのお味でした。

まだ、1月ですが・・・春の予感!

| 休日の1コマ | pm 02:24 | comments (0) |

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.