Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

2009-11-16 Mon

第10回目となる「生物多様性条約締約国会議」(COP10)が来年、名古屋市で開かれます。

テーマは、
(英語)Life in harmony, into the future
(日本語)いのちの共生を、未来へ
です。

COP10のかわいいロゴを発見しました。


生物多様性…ロゴにもさまざまな生物が見受けられます。ヒト、ゾウ、魚、樹や花も。
さて、生物の授業で習いました、生態系には生産者、消費者、分解者がいて消費者は生産物を消費し、分解者は基本的にその死骸(廃棄物)を食べます。
分解者がいないと死骸(廃棄物)が蓄積され、生態系の循環は成り立ちません。
生態系は、分解者が存在してこそ持続可能でいられるのだと思います。

持続可能性を考えるにあたり、生物多様性…。
分解者、とりわけ微生物は目では見えないものが多いけれど、ロゴのどこかにいてほしいと願っているし、大切なものってほんとう目に見えないんだなぁなんて思いました。
コメント









絵の中の文字を入力して下さい:

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.