Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

2010-04-18 Sun

 

いちごの花がぽつぽつと咲き始めた庭先で撮った写真の構成要素は、どれも近代的なものばかり。
ここ10年くらいで手にしたものばかりです。近代化の波は、パーマカルチャー的暮らしを志すわたしにも押し寄せているようです。

これらには地球の貴重な資源が使われ、世界の自然豊かな森とも関係しています。

手にする商品としてはとても身近なものでも、資源に乏しい日本では、あまりなじみがない希少資源のこと。A SEED JAPANが推進するケータイゴリラの取り組みからもわかるようにゴリラが住む生物が多様な森の地中深くに希少資源(レアアース)は眠っています。

 

その希少資源を扱う2つの老舗鉱山会社がオーストラリアのBHPビリトン、イギリスのリオ・ティントです。ただし、かれらは森を切り崩し、採掘をする代わりに植林をしたりとダブルスタンダードの考えをもって企業活動を行っていたりもします。そこにくらいついているのが勢いを増した中国の国営企業チャイナルコです。その勢いは、すごいらしく、しかもシングルスタンダードの考えをもつかれらは、森を切り崩しても、労働者に過酷な労働を強いてもなんのその状態でしょうか。

先日労働条件のことでニュースにとりあげられていた日本の鉱山企業なんかは企業規模からすると、
巨体体制のかれらのおこぼれをついばんでいる程度のよう。

資源調達をめぐって世界では壮絶な競争がまきおこっているし、森はどんどん切り崩されていくのに
わたしたちはこのままでよいのかと考えさせられます。

ケータイゴリラが携帯を回収して行っていることは、タンスに眠っている資源を活用し、リサイクルして、
ゴリラがすむ森を切り崩さないで資源を調達する、いわば都市鉱山(アーバンマイニング)の考え方につながる活動だと思っています。

そういえば、たんすけーたいあつめたい!なんてキャンペーンをはって経済産業省も動いていたりしました。

確かに資源の循環を真剣に考えることは大変重要なことです。
やはり、豊かさにはひかりと陰があるようで…。

貴重な資源を大切に使う、そして循環させるしくみを今一度ここでReデザインする必要がありそうです。
日本企業は、ついばんでる場合じゃありませんっ。ぜひ都市鉱山の考え方で道を切り開いてほしいなぁ

そして最後に、今年もケータイゴリラやってましたね!土曜日はアースデイに少し参加してきました。

 

みっちりは参加できなかったけど、エリアも拡大していて、見なれた風景でもありつつ盛り上がってる感じがなんだかうれしかったです。




コメント









絵の中の文字を入力して下さい:

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.