Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

 

2006-11-27 Mon

ワークショップ行われました!

その模様を少しご紹介します。
左と真ん中の写真は、NOAH'S CAFEさんの外観です。すてきですっ。
右は、ワークショップ中の写真です。

   

パーマカルチャーについて少し話させていただきました。WEBを飛び越え、リアルな場で新しいつながり持って、今回のようなワークショップを開催できたことは、本当に有意義なことでした。

はじめのあいさつでは、緊張のため3回くらい同じ事を言っていたように思います。参加してくださった皆さんに、NOAH'S CAFEさんの玄米ティーとタロー屋さんの自家製酵母パンを試食してもらいながら、 話を進めていくうちに、徐々に緊張がとけるのを感じました。ちゃんとお顔を見て話せていたのも良かったなと思います。もうそのあとは、なんだか夢中であっという間のトークタイム。

続いて、「冬の小物作り」と題して、これからの寒い季節にぴったり!な携帯カイロ作りを行いました。
材料は、
・玄米
・よもぎ
・鷹の爪

綿の袋にこれらの材料を入れる単純な作業なのですが、手を動かしての作業は、皆さんの真剣な一面や笑顔を拝見することができました。


↓よもぎと玄米の携帯カイロを作っている風景。

 

材料を袋に入れたあとは、チクチクと袋の口を縫う作業。裁縫は、25年ぶりです。という方もいらっしゃって男性の方々には少し刺激的?な作業でした^^

じゃん!!
 
 
保温の状態にした炊飯器に、15~20分入れ、温めて使用します。よもぎの緑な香りがまた、なんとも懐かしい感じです。

最後に、コンテナガーデンの3分間クッキング?(コンテナガーデン作りのデモンストレーション)を行いました。
まず、小さな事、できることから。チャイブとイタリアンパセリの自給を始めてみませんか?という形で、小さな空間で、かつ
面倒ではない管理方法(コンパニオンプランツの利用や水のやりやすい高さに設置できる工夫をしてみました)でできる今回のコンテナガーデンを紹介してみました。

紹介したコンテナガーデンの成長の様子は、HPの「学びの場」でもUPできるように体制を整えたいと思っています。

はじめてのワークショップ。
皆さんに温かく見守っていただけたおかげで、無事終了することができました。
来てくださった皆さん、NOAH'S CAFEさん、タロー屋さん、他皆さん、本当にありがとうございました!

2006-11-20 Mon

自家製酵母。

今回は、かりんを使っておこした自家製酵母でパンを作ってみました。(前回は中村自然農園さんからいただいたブドウで酵母をおこしてみました。)

パン作りというと難しい、ってイメージかなりありました。しかも自家製酵母を使って。。

が!意外にお手軽な材料でできてカンタンだ!ということに感銘。
(カンタンな行程といったほうが正しいかも。すっごいおいしいパンを作るには、温度調整とかわたしにとってはまだまだ修行が必要。)

以下材料
・酵母をおこすためのもの:果実など(今回はかりん)
・水
・ひちみつ
・ビン:熱湯消毒したもの

ビンの中に、カットしたかりん・水・はちみつ小さじ1を入れて、4~5日待つのです。

ビン中に材料を入れたときに周辺の雑菌も一緒に紛れ込み・・・。で、その中に酵母菌も。
ビン中は密封状態なので、酸素を必要とする菌たちは、徐々にいなくなり・・・。
無酸素状態を好む酵母菌が活発に活動します。

*今回おこしたかりん酵母の写真を近日アップします!

2006-11-12 Sun

あか、あお、きいろ、マルにシカクに3D

まるで‘楽しくて美しい’がいっぱいのおもちゃ箱

 

 


先週の出来事になりますが、「100%Design Tokyo」というイベントに行ってきました。
デザインに関心のある企業やブランド、学校が集まって行われたインテリアやグッズのデザインショー。

 
 

デザイン~、モダンの中にもひそかに緑のある作品もちらほら。

| 休日の1コマ | pm 08:08 | comments (4) |

 

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.