Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

 

2011-04-16 Sat

このたびの大震災から1カ月が過ぎました。
皆さまお変わりありませんか。

一瞬にして大切な家族や自宅、職場を失った
被災地の方々を想うと、その絶望的な状況は
計り知れません。

さらに、震災がさらなる被害を呼び、東京電力の
原発事故は、収束の見通しがつかないまま
今もなお続いています。

何も手につかない状況から、既存の社会システムが平時
をつくろってくれている(誘導している?)ため、気だけはしっかりもたなければ
と感じています。
また、震災から一月余りの間、地元や現地に駆けつけた方々の復興に尽力
する姿に勇気づけられるような日々でもあり、こちらが気負いをして
どうするのだ・・・とそんなことを想いました。


どんなことも「同じ」状態は続かない。
そこにせめてもの希望を見出したい。

東京電力管内の夏場の電力供給の問題が取りざたされる中、
節電はもちろんのこと、
パーマカルチャーの非電化冷蔵庫のことを思いました。

パーマカルチャー。
自然システムのうえに社会システムがあることを
考えさせてくれます。階層を飛び越えた現在のシステムは、
外部からの小さなきっかけで成り立たなくなる可能性を
実感しました。

不確実性に対する予防手段としてもパーマカルチャーの
考え方を再点検しなければと思います。

| | pm 10:34 | comments (0) |

 

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.