Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

 

2011-07-17 Sun



3.11からどんな行動を起こしたらよいのか、頭を働かせ、時にはぼんやり、
また、議論できる方と議論し、そして世の中とのギャップを肌で感じたり…

更新が滞っている間は、そんな日々が続いておりました。

中でも、原発事故についてしっかりとした思考力をもって対応しなければならない、と感じています。

たとえば、原発事故をきっかけに100人中1人がガンになることを危険ととらえるか
100人中1人なら大丈夫。「危険」として多くの人が避難して経済活動が止まったら、そっちの方が危険と考え、あえて大丈夫とする。

後者にしても3.11以前の経済活動や暮らしに戻るということには大変違和感を感じています。

3.11以前の暮らしの延長線はありえない。

制約因子をいくつかもらった中で何をすべきか

職場であれば、「広く長いサプライチェーンの中でのデュー・ディリジェンス」をどう広めるか

プライベートであれば、パーマカルチャーをどう活かすか、
           また、具体的な暮らしのシーンを集め、情報開示できるようにする

3.11により、2030年ごろ向き合わなければならない地球環境問題がやってきた*と考えて
以前、祖父がなくなったときに「自分は生かされている」と感じたように、多くの犠牲を払った
今回の大震災を受けて、息の根の長い挑戦に立ち向かいたいと思っています。

写真は、ネクストステップの扉を開けたイメージ。。がんばるぞー

*東北大学石田秀輝教授講演内容より 平成23年7月5日

| | pm 03:19 | comments (0) |

 

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.