Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

 

2012-09-10 Mon

それがアーバンパーマカルチャーでダイジなこと。かな

今年の夏休みは、一週間ぶっとおしのキャンプの6割がた、しかも朝から出勤までの間に参加する
という充実した休みを送ることができました。
夏場の作業は、除草がメイン。しかも、尋常ではない暑さの毎日が続いたので、梨割れてないかなと
想いをはせたり、都会的な日常と違った感性で日々を過ごすことができました。

折しも、キャンプ期間中に、職場では、ランチに自然教育園ツアーが開催され、東京ドーム
4個分の緑地のありがたみ(ヒートアイランドの緩和に寄与したり)を感じたり。

きっかけがないとまた行こうということには、8割がたならないのだけど、自分のちっちゃな
暮らしにうまく作用したりで。小さな庭が無性に気になるとか。気になって、庭を見て、あお虫を
4匹見つけて捕殺する、とか。

だから、なるべく日常では触れられないことに触れたり、災害時どうするかってときに
非日常を想定したり。ひいては、未来的な暮らしを創造したりすることがアーバンパーマカルチャーで
ダイジなことなのかなと感じるこの頃です。

昨日、一度行ってみたかった3331(廃校を活用した都内のアートスペース)に行ってきました。
日常では出会えないモノやコトに出会う努力を惜しまないこと、続けていきたいなと思います。

3331

ちなみに生活圏内にこれらがあったら、どんなにいーだろうなぁーと思う場所。
・コレクティブハウス(生活の中心)
・3331みたいなアート空間
・図書館(王子の図書館がイケているらしい)
・農園
・雑木林の中にあるカフェ
・港区エコプラザ(書類作りによい)
災害にも適応して、職場も近い、こんな夢の場所、あったらいいなぁ~

 こちらは3331でのイベントの様子


| permaculture-log | pm 10:13 | comments (0) |

 

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.