Permaculture-log お問合わせ Sitemap
home
Permacultureとは? Permaculture Idea 学びの場 Blog Farmtrip2006 私の図書室 Link

2015-02-22 Sun

昨日は朝8時から夜10時まで、掃除、定例会、予算折衝、防犯チェック、ミール、懇談とながーい1日でした。

予算折衝も無事に終わり、コレクティブハウスの会計にも明るい兆しが見えてきました。
課題は、合意形成がなされてこそ、認知されるもの。
住まい手によって、ルールは変わるものだし、自分たちで見直しができることが実感できてよかったです。

少し乗り越えた感じです。

そんな翌日のきょうはハウスの子供たちとぎょうざづくり。
二年経ってようやくコレクティブハウスに住む自分がしっくりくるようになってきました。

| permaculture-log | pm 09:24 | comments (0) |

2015-02-20 Fri



花たちが芽吹き始めました。
水仙はもうすぐ終わりですが、ジンチョウゲやモクレンのつぼみがぷっくり大きくなってきました。
今年は、花をより身近で楽しみたいです。

新しいフラワーベースを購入しようかどうか・・・

農園に以前お越しいただいたフローリストの方や花々詩さんなど、好きなテイストの
お花屋さんに出会うことができていて、その影響もあるのかもしれません。
ひさびさに用賀プロムナードにあるお花屋さんにも行ってみたい。

もうすぐ春なのでのんびりお散歩ついでにお花屋さんに行く、なんと贅沢な時間でしょうか。

2015-02-14 Sat


今月初旬、長野県飯田市に訪問してきました。
飯田市は、戦中、川崎にいた祖母が家族のもとへと疎開していた場所でした。話を聞くと、祖父が務めていた精密機械工場も空襲などにより、川崎から静岡、そして飯田市に移転し、しばらく住んでいたとか。祖父と祖母は、同じ工場に勤めていたと聞いていますが、祖父母の馴れ初めの輪郭が70年を経て徐々に明らかになってきました。

飯田市は、想像以上に、高密度な街で人口は10万人とのこと。
水がきれいなことや先の軍事関係で、精密機械の工場が多いとのことです。名産は、りんご。
20年前から環境取組みが活発で、お話を伺った企業の方、自治体の方、NPOの方みなさん、優れた方ばかりでした。
民間出資で太陽光パネルをつけることを仕組み化した、トップランナーのおひさまエネルギー進歩株式会社は、一番お話を伺いたかった場所。
ちまたのたこ足配当とは、いっせんをかくす毎月配当のファンドは、10年ものならトライできるかも?と想いを巡らせてみました。
とても充実感の高い訪問でした。

うーん、山が近くに感じられる街っていいなぁ。

| permaculture-log | am 09:46 | comments (0) |

2015-02-08 Sun

青い鳥で有名なメーテルリンクが書いた「花の知恵」という本を読んでいます。
花の機能美に関する知識を教えてくれるこの本。読み進めていくと、定めによって地面に繋がれている植物のありとあらゆる策と命を繋げる創意工夫について知ることができます。その中でも気になった箇所は・・・

 ‘自然は決して誤らないなどというのは、自然をあまり研究したことのない者の言いぐさだ’

という一説。
種子をより遠くへ飛ばすためにつくられたプロペラが結局、つかいものにならず、今は無用なものとして存在している植物を例に失敗、試行錯誤、実験、あるいはちょっとした誤算は自然につきものだ、として上記の文章につなげています。

なるほど、今、目の前でたたずむ、植物もさまざまな施策を講じた中での一時点の姿に過ぎず、今も続いているということ。そして、その中での失敗や試行錯誤は次につながるためのパスにすぎない、ということ。

ニュートン力学の第1法則 慣性の法則「止まっているものはひとつもない。すべて動いている」を思い起こしました。

失敗、試行錯誤をしながら、動いていくことの大切さを花の知恵から学んだ気がします。

| 休日の1コマ | pm 09:58 | comments (0) |

インフォメーション

暑さ厳しい日々が続きますね
暑さで疲れがたまりやすい時節ですが
皆さまどうかお体ご自愛ください

新規

カテゴリー

新規コメント

アーカイブ

プロフィール


Copyright © 2006 Permaculture-log All Rights Reserved.